近年は肉やチーズの需要が高まったので、日本人の体質も変化しました。特に1番困るのが「わきが」です。わきがになると、汗をかきやすくなり服の黄ばみも目立ちます。もちろん何もしていない状態でもかなり臭います。車内で臭いが広がるため、早めの治療が大切です。シャワーは、臭いを消せますが一時的なもので数時間後臭いが復活します。わきがの治療は、有名なクリニックで行った方が成功します。わきに直接麻酔をして、内部のアポクリン腺(臭いの原因となる部分)を取り除きます。アポクリン腺さえ取り除ければ、再発はありません。最近は切らない治療を受ける方も増えています。切らないので、傷跡も残らず治療後のケアも必要ありません。ただ麻酔はあるので、事前に理解しておきましょう。1番の魅力は、当日にシャワーを浴びれることです。治療は、遅くて40~50分で終わります。

わきがの対策をしましょう

人は体臭にとても敏感です。体からはいろいろな部分から臭いが出ますが、わきから出るわきがの臭いはとても強いのでそれで悩んでいるという方もいるでしょう。子の臭いの対策として代表的なものは薬局で売られている消臭スプレーなどの使用でしょう。消臭スプレーは様々なメーカーから出ていますが、その中でも銀を使用しているものは効果がより強いです。これを汗をかいた時にわきにスプレーするようにしましょう。この時注意したいのが、汗をタオルなどでしっかりと拭き取ってから使用するという事です。汗を拭かないままだと雑菌が繁殖してしまい、それも臭いのものになってしまうからです。また、わきがを完全に治したいという場合には美容外科などで手術をすることをお勧めします。こうした手術をすることで臭いの悩みを完全に解消することが出来るので、考えてみる価値はあるでしょう。

わきがが起こりやすい体質

わきがは、体質によって起こりやすくなるので、臭いが気になっている人は遺伝の影響を考えてみましょう。わきがは、親がその体質だと子供にも遺伝しやすくなります。親のどちらかがこの体質だった場合には、わきがだという可能性を考えたうえでケアしてみるとよいでしょう。また、耳掃除を行っていて、耳垢が湿っている方の場合、汗腺が活発に働いている証拠となってくるため、体臭がきつい傾向にあります。耳掃除する度に、綿棒が湿っていたりネバネバとした耳垢が出やすい人は、いつも以上にデオドラントに気を使ってみるとよいです。基本的に、遺伝の影響をチェックしてみたり、耳垢の状態を確認しておくことで、体臭の強さを確認しやすくなりますが、素人の確認では完璧ではありません。気になるときには、医師に相談して臭いの確認を行ってもらいましょう。

当院には他院で完治しなかった患者さんに多数ご来院いただいております。 他院で治らなかった人も多数治療しています。 片ワキの治療に通常の病院の2倍近い時間をかけます。 せん除法・皮弁法は最も確実な治療法です。 当院の対象エリアは、東京都港区新橋周辺ですが、最寄りの駅から徒歩1分から8分程度の場所にあるので、近隣からでも来院できます。 多汗症は手術方法は、わきが(ワキガ)治療と同じです。 わきがのお悩みを解消いたします