わきがの手術について

重度のわきがの人は、毎日お風呂に入って、洗濯をした服を着ても、少し汗を掻くと嫌な臭いが脇からしてきます。汗臭い臭いとは違い、独特のすっぱいような、玉ねぎが腐ったような臭いがします。オフィスの中では、周りの人に気づかれてしまうこともあります。しかし、わきがは、治療をすれば治ります。悩んでいる人は、手術を検討してみましょう。手術は、美容外科や、美容皮膚科、総合病院などで行うことができます。一般的なわきがの手術は皮膚をメスで知って、アポクリン腺を除去します。自由診療の場合は、手術費用として20万円から30万円くらいかかります。しかし、保険が適用されれば、両脇で五万円程度で手術を受けることができます。しかし、すべての人が保険適用されるわけではなく、診察した医師が、保険適用かどうか判断をします。重度の場合は、適用になることが多いです。

わきがの悩みは一年中あります

若い時にはほとんど気にならなかったのですが、年令を重ねていくうちに汗のかき方が変わってきました。制服のある職場で働いているのですが、ベストにブラウスというスタイルで1日過ごしていると午後など室温が上昇してくると脇に集中して汗がでる体質になってしまいました。ブラウスだと汗ジミが目立ちとても恥ずかしいのと、至近距離だとわきがの臭いも気になるようになりました。寒い時期でも室内は暖房で暖かいので、脇汗がでない日はほとんどありません。悩んだ末に職場にいる時はインナーに夏向けの下着を着用する事にしました。脇をガードしてくれるので汗ジミが表面化する事もなく、インナーに多少の消臭効果があるのか着用している時は臭いもほとんど気にする事なく過ごせるようになりました。難点は冬時期には夏用のインナーが売っていないので、夏の時期に在庫をしっかり確保しないと毎日着用するのが大変という事です。臭いはとてもデリケートな問題ですので、これからも色々対策を講じていきたいです。

わきがの手術を行うこと

夏になるとわきから強烈なニオイがして、それがコンプレックスだという人がいます。もしかしたら、わきがかもしれません。わきがであれば、治療を行うことによって解消をさせることが出来るようになります。特別恥ずかしいことではないので、専門のクリニックに足を運んで相談をするとよいでしょう。皮膚科でも治療を受けることができますが、美容整形外科に相談をするとよいです。根本的な治療を行ってくれるので、手術を受ければ悩みも解消させることが出来るでしょう。費用についても今はリーズナブルな価格になってきているので、不安に感じることもありません。ニオイは周りへの迷惑になってしまうので、自分だけではなく周りのことを考えた上で施術を行うことを考えてみるとよいでしょう。インターネットでも情報が掲載されているので、確認するとよいです。